バイアグラの効果

バイアグラのおかげで老後が楽しみ

 

50歳ごろから精力が衰えてきました。性欲はあるのに精力が無いのはとてもストレスがたまることで、このまま生きていても仕方がないと考えることもありました。

 

仲間同士では、よく冗談で、妻のことを家庭料理、それ以外の女性のことを外食と言っていました。妻の家庭料理は口に合わなくても、外食なら元気に勃起していた私も50歳を過ぎたころから外食でも勃起できなくなってしまいました。

 

そうなると男性と言うのは情けないもので、むなしい気持ちが吹き荒れてもう生きていても仕方がないとか思ってしまうものなのです。

 

すごいごちそうが出たのに、歯が痛くて食べられないなんでそんな悲しいことないですものね。そんな場面に出合った時には、立ち直れないぐらいショックで、今までは女がタイプじゃないのだと強がっていても、すごい美人でも勃起できなければそんな言い訳も通りません。性格までおとなしくなってしまい、もう若い頃の性欲への飢餓感なんてものはありませんが、それでも「とうとう外食でもダメになってしまったか」と寂しい思いをしたのです。

 

しかし、そんな落ち込んでいる時に出合ったのがバイアグラだったのです。最初は半信半疑で飲んでみました。勃起できないことへのショックを和らげるために妻で試してみました。もし失敗しても、これ以上悪い環境になることはないと思ったからです。

 

でも、大成功しました。一時はこれからの人生になにも楽しいことは存在しないと考え老後に悲観していた私ですが、これからは、このバイアグラを使って、家庭料理も外食もおいしく食べていきたいと思います